☆アトリエ・保育園☆クレヨン削りお絵かき 「お空の世界」

6月出張保育園はクレヨン削りでした。アトリエでもクレヨン削りを行いました。
それぞれの制作風景です☆

おなじみのクレヨンで画用紙前面に塗りつぶしました。
クレヨンの塗りつぶしは力いっぱいやらなければいけないので、4歳児さんは少し大変だったかな?
年長さんはさすが筆圧完璧でした!

「お空の世界」という題材だったので、クレヨンの時点で太陽や雲などお絵かきしてくれる子もいました。
絵の具で最後は塗りつぶされてしまいましたが、削りの場面で下地の太陽をうまく引き出して見せたり
していたので、独自の方法でのお空の世界がかけました。
下地に飛行機を描いて上の削りで雲や太陽を描いてくれた子もみんなには分からないけど
本当はこの絵の中には飛行機がもぐっているんだよね☆
あとは、岡本太郎が大好きな○○くんは相変わらず真っ赤な太陽を下地に描いていたかな☆

子供の発想って本当に奥が深いんです。大人の想像以上に描いてくれる子もたっくさんいるので、

なるべく自由な発想を見守っていきたいですね。自分たちで発見していくのが楽しくなってくるんです☆

アトリエの子供たちも少人数ながら楽しんでいますよ☆

アトリエならではで道具探しもしました。小枝を見つけたり貝殻を持ち出しては削って見たり感覚も楽しんでいました。

しばらくは少人数なので少人数ならではの絵画造形を楽しんで行きたいです。大人数になるとなかなか出来ない制作を
今たくさん考え中・・・考えてる私たちもとても楽しいです!

スポンサーリンク