野菜紙すき☆

11月制作は、野菜紙すきをしました。

野菜は、キャベツとニンジンを使いました。それに、1カ月 くらい水に

浸し続けた牛乳パック(パルプ)を混ぜました。

初めは野菜のみで紙を作りたくて試行錯誤しました。

他にも、ごぼう・れんこん・なすなど繊維がつけそうな野菜を幾つか実験しましたが

撃沈・・・。紙になったものがキャベツのみでした(T_T)。

しかも、縮みが激しくかろうじて紙っって言うレベルでした。

その後、色々調べてアルカリ性にした方が繊維質が強くなるとか分かり

今回パルプも混ぜることにしてようやく紙すきが出来ました。

まずはじめに、水に浸し続けたパルプを小さくちぎってもらいました。

子どもたちはこの時点ですでに集中・・・。静かに黙々とちぎってくれました。

最近の子どもたちは、この時点でこれから起こる様々な出来事に

ワクワクしているのが分かります。

次に何をするのか、この紙がどうなるのか・・・真剣です。

紙が細かくなったよ~次は??

とせかされて、次の工程です。

皆にこの野菜な~んだ?と聞くと一斉に「キャベツ~ニンジン~わぁ~くさ~い」

と、まず野菜たちに触れようとはしません。

ジムズは何かと臭いにおいを発することが多いので(笑)

完璧に敬遠されています。

野菜とパルプをミキサーで混ぜ混ぜしました。

すっかり混ざるとこんな感じ糊が入っているので少しドロッとしています。

恐る恐る触って感触を確かめてくれる子もいました。

これに、お水を入れて、紙になる元が完成しました。

ここからがいよいよ紙すきです。

順番に並んでもらって紙すきをしました。

みんな先生が教えたやり方をすぐに覚えて一人でもできるようになりました。

そして、出来たら水分をタオルで吸い取り完成です☆

これ私のだよ~なんて言いながら、楽しく終わりました。


時間に余裕が出来たクラスでは型抜きを使って

作ったりもしました。

残念ながら、2クラスは時間いっぱいで出来ませんでした。

ごめんね~今度また、紙すきのカリキュラムを立てたときに

出来ると良いね~

最後に、ジムズでアイロンがけをして窓ガラスに張り付けて

乾かしました。

念入りにアイロンをかけているので、次回楽しみにして下さい☆

↑乾いたら、こんな感じの色になりましたよ~

次回はこのはがきを使って、年賀状作成です。

スポンサーリンク