帽子制作☆

9月制作は、帽子制作でした。裁縫です。とはいっても、
4・5歳児沢山の子に針を持たせるのは、まだ難しいので出来る限り裁縫に
近付けた形で行いました。

今回の制作は根気のいる制作でしたので、時間いっぱい・・・
それ以上かかると思いました。なので、先生たちの素敵な帽子をみせながら(笑)
制作意欲を沸き立たせて行いました。
「頑張ればみんなも素敵な帽子がかぶれるよ~♪根気が必要だよ~」って☆

今回って言うか、つつじ染め制作から、ジムズの下準備がやたら大変な日が続き、
今回も勿論ここまでの準備が大変でした。生地選び(どの組み合わせでも変に
ならないように)から始まり二人で何度も組み合わせで話し合い、

ある程度の型切りから針が使えないので、布用のはとめを使い一センチ間隔に
全ての生地に穴を開けていきました。

そして、毛糸にセロハンテープを巻きつけてそこが針の役割をするように作りました。
ここまでの下準備をしたので、絶対時間内に完成してほしい気持ちでいっぱいでした☆

いよいよスタート♪みんな生地がたくさんで嬉しそうに6枚数えながら手にとって
くれました。
一番最初の教室が、一番元気な子たちの教室でした。どうだろう・・・集中してくれるかな?
不安でしたが、教室内「シーーン・・・」あれ?誰も一言もしゃべらず☆
先生が何か話しすると「先生静かにして~」怒られました。
とにかくあの元気いっぱいの子たちが、みんな集中して黙々と制作してくれました。

ハサミの使い方も上手になって線の通りきれいに切れる子も増えてきました。
切れたら次は色の組み合わせを考えました。
どの生地の隣にどの生地をおくのか・・・
チェック柄だけを選んで組み合わせた子などみんな真剣に考えながら
配置が出来たらお待たせしました。
いよいよ裁縫です。根気根気と先生に言われながら、

頑張って制作してくれました。

さすがに年中さんは、集中力が切れてやりたくない~つかれた~と言い、無理やり
作らなかったら一人だけ被れないけどいいの?なんて言いながら一緒に作りました。
年長さんは器用にさくさくと縫って行ってくれる子がたくさんいて、
すごく早く出来上がる子もいました。

なんとか全員時間内に仕上がりました☆

出来上がると、バックを何個もかけてなぜかみんな走り回ったり・・・
あんなに静かだったのが嘘のように大騒ぎでした☆
かなり気に入ってくれたみたいでお母さんにゴムをつけてもらい登園してくれる子も
いるみたいです。

苦労して自分の力で作り上げた帽子は素敵ですよね☆

10月の制作は「恐竜のたまご」です。
実験段階から、みんな覗きにきてそわそわしてました♪
今から楽しみにしてくれているので私たちも嬉しいです~

スポンサーリンク